スポンサーリンク



i-smartに住んでみて分かった間取りの失敗点!〇〇をつければよかった。

スポンサーリンク

 

tatan
完璧だと思えた間取りも住んでみてここは失敗したなぁ。

そう思った事ありませんか??

もちろんマイホームの間取りを考えるなんて初体験。

住んでみて、後悔する事もいっぱいありました。

前回に記事に書いた

i-smartに和室は必要ないと思ったけど、やっぱり和室が欲しくなった

2018.11.07

でも、和室なんていらないと思っていても、住んでみて和室が必要だと思う事もありましたし、

【web内覧会】広さを追求した洗面所[2018年追記あり]

2015.03.05

で書いた、水周りをフローリング採用したのも失敗したかなぁとも感じる事もありました。

まぁ後悔してもしょうがないので、次、マイホームを建てる時の教訓にしたいと思います。

来世だけどね。

という訳で、後悔ポイントや失敗談を記事にする事で、これからマイホームの考えている方の参考になったらいいなぁと思っています。

スポンサーリンク

1. i-smartの勝手口に土間をつければよかった!

 

これです。土間がなかったら生活できないって言う程でもないのですが、あったら便利だったなぁとは感じています。

我が家の勝手口の場所ですが、

 

 

間取り

この赤丸のところです。

オープンステアの登り口のとこですね。

実際はこんな感じです。

 

勝手口写真

この勝手口の部分にちょっとのスペースでいいので土間があれば、ここに靴を置いて、出入りしやすいのにと思います。

初めは、土間を採用する方向で考えていたのですが、土間がある事により、靴が散らかってしまうと思って、スマートではないかなと言う事で採用を見送りました。

今となっては、見た目よりも実用性を考えて間取りを決めたらよかったと後悔しています。

 

2. 勝手口への動線を考えてなかった。

 

そして一番の後悔ポイントは勝手口の場所です。

やはり、勝手口はキッチンに隣接させるべきだと思いました。

キッチンで出たゴミをそのまますぐに外に出す事ができると言うのは大きいです。

我が家の間取りでいえば、この場所が一番ベストですね。

この場所に勝手口があれば、キッチンで出たゴミをダイニングを横切らなくてもすぐに捨てる事ができます。

『たったこのくらいの距離?』

と思うかもしれませんが、毎日の事なので、少しでも楽になるのが一番ですよね。

3.まとめ

 

今回は後悔ポイントとして、勝手口の土間、場所について記事にしました。

見た目ばかりを気にして、実用性を考えてなかったのが失敗だったと思います。

しかし、自分で必死になって考えた間取り。

失敗ポイントは多くても、なんやかんや愛着のあるマイホームです。

これから、マイホームの建設を考えている人の参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

ランキングに参加していますので、よかったらポッチとお願いします。

 

 

 

スポンサードリンク







スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です