スポンサーリンク



これは・・・失敗か・・・玄関編!

スポンサーリンク

どうも。こんにちわ。

tatanです。

娘が歳を重ねる度に思い出す事があります。

娘の誕生日に叔父が亡くなりました。

叔父はおばあちゃんと2人で暮らしていましたが、おばあちゃんは97歳と高齢で、歩く事ができません。

叔父さんはおばあちゃんの隣で倒れてたらしいです。最後の最後まで、おばあちゃんを心配して近くまできたのでしょうか。

おばあちゃんは冷たくなった息子をずっと擦ってたと聞きました。

まだ60歳という若さです。

人間いつ死ぬかなんて分かりません。

今元気でも明日には居ないかもしれません。

今まで、なんとなく生きてきた私には衝撃の出来事でした。

今は元気な両親もいつかは居なくなる日がくる。遠く離れてる人だと、年に1回しか会えないという人もいるかもしれません。

10年後に亡くなってしまったら、あと10回しか会えないんです。たった10回です。

親孝行は生きてるうちにしかできないので、親が元気なうちは時間があれば顔を出そうと思っています。

暗い話になってしまいましたが、よかったらポチとお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

さて、今回は失敗編です。

あまり失敗とか言いたくないんです。自分が納得して決めた間取りなんで。

ただ、今回のはさすがにショックでした。

それは・・・・

ここです。

IMG_4211

玄関入って、右の壁にエコカラットを採用しています。

玄関って家の顔だと思うので、なるべくオシャレにしたかったんです。

それがまさかあんなところに・・・・

皆さん分かりましたか?

エコカラットとエコカラットの間に警報スイッチが(´・ω・`)

空と君との間にではなく、エコカラットとエコカラットの間にですよ?

図面を見ても確かにここに警報スイッチが・・・こんなとこに採用した覚えがないです。

てっきり、リモコンニッチのとこだと思っていたので。

それを見つけた瞬間、ショックで一度家から出て、

「気のせいだろ。さては妖怪のしわざかな?」

と、深呼吸して玄関のドアを開けましたが、何度見ても同じでした。

監督さんに話しましたが、移動できたとしても上下くらいかなぁとの事でした。引き渡し後に見積もりだしましょうかと言われたのでお願いしました。

下にできるなら下にして欲しいです。

ただ、嫁に見せたら、どこが変なん?って言われてしまいました。

嫁は細かい事は一切気にしません。

嫁的には、

「ここにあった方がボタン押しやすいやん!全然変じゃないよ!すぐ慣れるわ!」

との事です。

「はぁ?良く見てみ?お前の眼は節穴か!!どんなセンスしとんや!」

と心の中で叫びましたが、声には出てませんでした。

皆さんはこのスイッチの場所どう思いますか?

良かったら感想聞かせてください。

お帰りはこちらからどうぞ。

スポンサードリンク







スポンサーリンク

4 件のコメント

  • 同じように、玄関の正面にエコカラット用の壁を
    想定して間取り作りしましたので、僭越ながら。
    同じような状況なら許せないです。
    玄関周りのスイッチや警報位置は設計士さんと
    意見を出し合って決めました。
    電気図面確認ミスはしょうがないですよ。
    しばらく暮らして慣れなければ
    リフォームという手もあります。

  • 初めまして、もうすぐ上棟を迎えるコナッツと申します。

    エコカラット素敵ですね~♪

    玄関の顔なので警報機の位置は残念でなりませんね…。

    もし位置が変えれないなら…気休めにしかならないかもしれないですが…

    電気のスイッチカバーをマスキングテープでオシャレにしてる方を見かけた事があります。

    私はセンスがないので真似できそうもありませんが、もし気が向いたら試してみてはいかがでしょうか…(^_^;)?

    出過ぎたコメントになりすみません…。

    素敵な写真だったので思わずコメントしてしまいました。
    これからも更新楽しみにしています(^^ゞ

  • コナッツさん

    コメントありがとうございます♪返事遅れてすみません。

    本当に残念です。マスキングテープ貼るのもいいですねー!!でもセンスがないので、余計に変になりそうな予感がw

    ただ、2か月くらい住んでみて、あれだけ気になってた警報機・・・あまり気になりませんw

    なので、当分はこのまま様子見ますw

    また良かったらブログ遊びにきてくださいね♪

  • ともGSさん

    コメントありがとうございます♪返事遅れてすみません。

    当初はどうしても許せなくて、絶対に場所を移動してやる!!とか思っていましたが、今となっては全く気になりませんwたまーに見て思い出す時もありますが、しばらくはこのままで行こうと思います。

    設計士さんは特にこの警報機のスイッチについては触れてくれなかったので、ともGSさんが羨ましいです!!

    また良かったらブログ遊びに来てくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です